スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水勝ち、決着は翌日の最終局へ――倉敷藤花戦

■倉敷藤花戦
将棋の倉敷藤花戦第2局は清水が勝ち、1勝1敗に
今日行われた倉敷藤花戦第2局は、清水が快勝を収め、タイトルの行方は明日に持ち越されました。

戦型は予想通り、先手の斎田倉敷藤花がゴキゲン中飛車を採用しました。対する清水は角道を開けるのを保留する作戦。
序盤から大駒が縦横無尽に走る展開でしたが、斎田が指しすぎだったようにも感じました。
下図は、角銀交換で清水が駒得の場面。
清水vs斎田1

ここから斎田は▲5三銀とぶち込みましたが、△5一歩で受け切り模様。
その後、先手は▲7七桂~▲6五桂と攻め立てますが、下図の△3一角が5筋を守りながら懐を広くする好手で、先手攻め切れになりました。
清水vs斎田2

攻めが切れた斎田はその後も指し続けましたが、清水は完封。勝負は序盤から中盤で決まっていたように感じます。

今年はウェブ中継が行われ、棋譜中継だけでなく、動画中継もあり、充実していました。
清水女流王将が勝ってくれたおかげで、もう1局見られるのでラッキー!
動画を見るのにRealPlayerをインストールしたくない人は、MediaPlayerClassicにReal Alternativeを適用する方法もあります。私はそうしています。
また、未確認ですが、WindowsMediaPlayer11でも、起動してからURLを直接入力すれば中継を見られるようです。

<追記>
上記方法は誤りでした。
正しくは、メニューからファイル名を指定して実行(または、Windowsボタン+r)で出てくる入力欄にmplayer2と入力してからOKボタン。
WindowsMediaPlayerが起動したら、ファイル→開く→URLを入力してOKボタンでした。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。