スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺制勝――竜王戦第4局

■竜王戦第4局
竜王戦第4局は渡辺竜王が挑戦者を降し、3勝1敗と竜王戦4連覇に王手をかけました。

渡辺は中盤リードを奪い、緩みない寄せでリードを守りながら佐藤玉を討ち取りました。
下図は渡辺優勢で迎えた終盤の入り口。
渡辺

この局面は飛車角交換で、佐藤は桂香を拾うことができそうな場面ですが、玉の堅さと好位置のと金で、渡辺優勢のようです。
ここでどう指すんだろうと思っていたのですが、▲7五歩が▲8七角の活用を見た味のいい手で、感心しました。
後手は何がまずかったのでしょうか。△5四角打でしょうか、△8三銀上がりでしょうか。それとも△7三桂で、直後△8五桂とはねられなかったのが誤算だったのでしょうか。
佐藤2冠、順位戦もそうですが、調子が出ませんね。第5局に期待したいところです。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。