スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢内、中村(真)に冷や汗勝利――マイナビ女子オープン

■マイナビ女子オープン
昨日のマイナビ女子オープンは、矢内女流名人と中村真梨花女流初段の対戦でした。
どちらが勝ってもおかしくない組み合わせで楽しみにしていましたが、熱戦の末、矢内の逆転勝ちに終わりました。

立ち上がり、先手中村の四間飛車に対し、後手の矢内は4五歩(6五歩)急戦で臨みます。
下図は定跡どおり進んだ中盤。
矢内vs中村真その1

よく見かける形ですが、私は先後とも指さない形なので、あまり研究していません(汗
ここから、▲6三歩、△5一銀、▲5六銀、△6六歩、▲5六飛、△8八飛成、▲5五銀以下、先手が角を入手し、少し優勢になったようです。

そのままマリカ優勢で進み、下図は終盤。
矢内vs中村真その2

先手は馬が二枚。次に▲5四馬引とされると、攻守ともに絶大な威力になるので、後手忙しい。
ここで、矢内は△3七歩、▲同桂、△3六歩、▲4五桂、△4四銀引と名人の底力を発揮!

そして下図。
矢内vs中村真その3

実戦はここから、▲3三桂成、△同銀、▲5四馬引としましたが、△4九竜!で一気に受けなしになってしまいました。
どうも中村が形勢を楽観していたようで、見落としがあったように思われます。
図では、おそらく工夫する必要があったようで、たとえば▲3五歩や▲5九歩、あるいは単に▲5四馬引などが考えられたと思います。
残念な敗戦の中村女流初段

目前で勝利を逃した中村女流初段には残念な一局でした。
でもまだまだ若いので、これからの活躍に期待したいところです。

右は▲5四馬引を指したあと頭を抱える親方。
スポンサーサイト

テーマ : 囲碁・将棋・チェス - ジャンル : 趣味・実用

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。