スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲斐、乱戦制し室田降す――女流最強戦

■大和証券杯
昨日の大和証券杯は、甲斐女流二段と室田女流1級の対戦でした。
疑問手の飛び交う乱戦で、形勢が左右にブンブンふれましたが、最後は室田自爆で終局となりました。

下図は終盤の入り口。
甲斐vs室田

室田が先手の角をとったところで、後手の駒得ですが、後手は押さえ込まれており、先手優勢に見えました。
ここで、▲9七香と銀をとると思ったのですが、実戦は▲7三歩と攻め急いでしまい、後手優勢に。
その後、どうも先手攻め切れ模様になりましたが、室田が勇み足を連発してしまい、甲斐が逆転勝利しました。

秒に追われていたとはいえ、室田は終盤正確さを欠きましたねえ。
もっと自陣をよく見て、相手の攻めを切らす指し方をしてほしかった…
今局はまれに見る凡局で、残念な内容でした。
スポンサーサイト

テーマ : 囲碁・将棋・チェス - ジャンル : 趣味・実用

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。