スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里見、中井を降す

■マイナビ女子オープン
今日行われたマイナビ女子オープン本線の第1局は、里見vs中井の好カードでした。
本棋戦は持ち時間が3時間もある本格棋戦で、賞金額も女流最高の500万円です。

さて、対局のほうは後手里見のゴキゲン中飛車に対して、先手の中井が丸山ワクチンという戦型でした。
序盤中井が金銀を玉方に集め、優勢に思えたのですが、まだ陣形が完成していないにもかかわらず▲2五飛と、後手の桂馬を取ったのは、びっくりしました。おそらく▲1五角に期待したのでしょう。
その後、里見の△4九角が面白い手で、一目疑問手に感じたのですが、咎めるのが難しく、なかなかの妙手だった模様です。
4九角

メダパニを食らった中井は、直後メガンテを唱えてしまい、終盤は里見が寄り切りました。(最終盤はにゅるにゅるしていた模様)
中井女流六段は女流名人戦でも振るわない様子ですし、不調なのでしょうか。
中井が消えてしまったのは残念ですが、今後里見女流初段の対局が引き続き観戦できるのは楽しみです。もしかして決勝までいっちゃう香奈?
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。