スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木、村田を陵辱し、1回戦突破――マイナビ女子オープン

■マイナビ女子オープン
昨日のマイナビ女子オープンは、鈴木女流初段と村田女流初段の対戦でした。
実績からすると村田に分がありそうでしたが、実際は鈴木の圧勝に終わりました。

相矢倉に進み、先手の鈴木は3七銀戦法で陣立てします。
下図は先手の攻撃態勢が整ったところ。
鈴木vs村田

先手が理想的な陣形で、作戦勝ちの模様。
ここから、△4二銀、▲9八香と進み、後手は鈴木が手数をかけて穴熊を完成させるのを傍観することしかできなくなりました。
図の局面は、△9三香と穴熊を牽制してどうでしょうか。
以下、▲9八香ならば、△3三桂~△4五歩から桂を入手して△9四桂狙い。
▲2五桂ならば、△4五歩、▲同銀、△1九角成、▲4六角、△同角、▲同歩、△5九角で後手指せそう。

村田女流初段
実戦は、鈴木が穴熊を完成させた後、強烈な攻めをつづけ、一方的な展開になりました。
終盤は村田が粘りの受けを見せたものの、鈴木は正確な寄せで村田を圧倒しました。
右は、乱れ髪で戦う村田女流初段。
スポンサーサイト

テーマ : 囲碁・将棋・チェス - ジャンル : 趣味・実用

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。