スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜王戦第4局1日目

■竜王戦
今日は竜王戦第4局の1日目です。2勝1敗と渡辺竜王がリードしていますが、今局はどうなるのでしょうか。

■A級順位戦
月曜日に行われたA級順位戦-丸山VS三浦は三浦八段が勝ちました。
戦型は角換りでしたね。三浦玉の巧みな左右への移動が印象的でした。
挑戦者争いに食い込むことはないでしょうが、高順位を狙えそうですね。

三浦八段といえば、先日のNHK杯で中田功七段と対戦し、勝利を収めていました。
最終盤、先手の三浦が竜を見捨てて馬を寄り、自陣の銀に利かせつつ詰めろをかけた場面は、三浦磐石かと思って観戦していました。
ところが、週刊将棋によると、この瞬間後手が竜を取らずに△8八金とすれば、▲同玉、△7九竜から先手玉は難解ながらも詰んでいたということでした。
いやはや、馬寄りは三浦渾身の勝負手だったのですね。序盤の研究だけでなく、そういう勝負強さも三浦八段の魅力といえるでしょう。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。