スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊島、一敗対決制す――C級2組順位戦

■C級2組順位戦
C級2組 佐々木慎五段が6戦全勝
火曜日にC級2組順位戦が行われました。
佐々木五段は順調に星を重ね、7戦全勝。昇級はほぼ確実でしょう。
佐藤和、村山、阪口などの1敗勢も食らいついており、この後も激戦が予想されます。

この日一番の注目を浴びたであろうカードは、一敗どうしの佐藤天彦四段と豊島四段の対戦。
豊島は順位戦初参加に当たって、奨励会時代に勝てなかった佐藤に白星をあげることを目標の一つに据えていたようなので、勝敗の行方が気になるところ。

後手の豊島のゴキゲン中飛車に対して、先手の佐藤は丸山ワクチンで応対します。
下図は、中盤の銀交換をした局面。
豊島vs佐藤天

ここで、豊島は△3五角!
対して、▲4八金や▲5八金と上がると、銀の割り打ちが生じます。しょうがないので、▲6八金と受けましたが、駒組みが制限されてしまいました。
その後、豊島は左桂を攻めに活用し、佐藤陣に殺到。豊島四段が圧勝しました……と書きたいのですが、これは遠山四段の弁。
私には終盤どうなっているのかよく分かりませんでした。投了図以下もよく分からないです(涙
ちなみに遠山四段はこの日勝って、5勝(6勝)1敗と、来期は良い順位が期待 昇級争いに加わっています。

豊島四段は夢のC2一期抜けの可能性も出てきました。これからも目が離せません。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。