スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤二冠、森内名人に勝ち、3勝目――王将戦挑戦者リーグ

■王将戦
第57期王将戦リーグ 佐藤二冠勝ってリーグトップに
昨日は王将戦挑戦者決定リーグの佐藤vs森内戦がウェブ中継されました。

相矢倉の出だしから、佐藤が積極的に仕掛け、優位を築きます。
森内も△5一銀から△4二飛と逆襲を狙いますが、少々構想力不足だったかもしれません。

下図は、先手が1筋を破り、佐藤優勢で迎えた局面。
佐藤vs森内(王将戦)

ここから森内は、△5七桂成!、▲同角、△4七銀成と、飛角両取りとします。
そこで佐藤は▲3七飛!と、すべての駒に喜びを与える 強手で応じます。
実戦は△3七同銀、▲同桂と進み、佐藤は駒得しながら右桂を活用して勝勢を築きました。

このあたりの一手一手は、きわめて見ごたえがある攻防で、トッププロの将棋の魅力を存分に味わうことができたと思います。
今年の王将戦は「鬼リーグ」と評されるほどの重厚なメンツで、どの将棋も見ごたえ十分でしょう。
できうる限り、中継などを行って、将棋のすばらしさをファンに届けてもらえればと思います。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。